Activitiy

ニュース&スタッフブログ
2017.11.07
8期 Yoga as Life Style指導者養成講座 ( 随時募集中)

Yoga as Life Style 指導者養成講座が生まれ変わりました。
毎月1回、6ヶ月の集中講座として8月スタートです。
どのタイミングからもスタート可能となります。

ヨガ知識は体を使い深め記憶します。
社会情勢は最新の情報を元に分析します。
細やかな指導力は少人数のクラスでは必須、
プライベートレッスンでも役立つことでしょう、
講師を育てる講師になれる力をも養う、
そんなヨガ指導者養成講座です。
 
・教え方の基本
・生徒さんのカラダを見て誘導
・行動を変える哲学
・生徒さんの体の触り方
・生活に活かすアーユルヴェーダ  
 
ヨガの初心者からヨガの指導者ベテランまでが学ぶ講座です。
あらゆる学びの途中過程にある人に深い学びの時間を提供します。

 
どの月からでもスタート可能です。
2018年1月までにスタートした方は8期生となります。
2018年8月以降のスケジュールも間も無く発表します。
質問がございましたら、平賀までお気軽にどうぞ!
info@studio-shanti.com
 
***************************************************

2017年
8期
8/5(土) 1.ハタヨガ
8/6(日) 2.ハタヨガ応用
9/2(土) 3.ヴィンヤサヨガ
9/3(日) 4.呼吸ヨガ
9/30(土)5.シニアヨガ
10/1(日)9.アーユルヴェーダ
11/11(土)6.リストラティブセラピーヨガ1
11/12(日)7.リストラティブセラピーヨガ2
12/2(土)8.アジャストメント
12/3(日)10.乳がんヨガ

2018年
1/13(土)11.ヨガ哲学・バンダ・ナディ・チャクラ・瞑想
1/14(日)12.ヨガビジネス

9期
2/10(土) 1.ハタヨガ
2/11(日) 2.ハタヨガ応用
3/3(土) 3.ヴィンヤサヨガ
3/4(日) 9.アーユルヴェーダ
4/7(土)4.呼吸ヨガ
4/8(日)5.シニアヨガ
5/12(土)6.リストラティブセラピーヨガ
5/13(日)7.リストラティブセラピーヨガ
6/2(土)8.アジャストメント
6/3(日)10.乳がんヨガ
6/30(土)11.ヨガ哲学・バンダ・ナディ・チャクラ・瞑想
7/1(日)12.ヨガビジネス
*11,12の過程のスケジュールが変更になりました。ご注意ください。
12days(半年間で12課程終了)

***************************************************

講座概要
開催地:シャンティ201(日本橋、東京) 東京都中央区日本橋1−7−6日興美装ビル2F
日 時:毎月第1土日 14:00〜20:00(6時間)※日程は都合により変更の場合もあります
受講料:259,200円(税込、テキスト、修了書発行)割引制度あり、以下参照
定員:10名
*隔月で無料勉強会がございます。
現在日曜日の夕方16:30-18:30に開催中。
次回予定、12/10 16:30-18:30(講座受講中も参加いただけます)

***************************************************

課題図書:以下の5冊をご用意下さい(売り切れ等で入手難しい場合はご相談下さい)
・ガイアブックス ヨガアナトミィ レスリー・カミノフ著
・ハタヨガの真髄  BKSアイアンガー著 沖正弘訳
・金芳堂 補充・代替医療 アーユルヴェーダとヨーガ 上馬場和夫著
・春秋社  インテグラルヨーガ スワミ・サッチダーナンダ著  伊藤久子訳
又は、平河出版社 解説ヨガスートラ 佐保田鶴治著
・オレンジページ出版 呼吸がすべて 平賀恭子著

※いつ、どのタイミングからでもスタートできます。
※1年以内に集中受講してください、1年越えると、21,600円の延長料金がかかります。
※他校でヨガ指導者養成講座を受講した方は、受講料が半額になります。全12日間のコース259,200円 → 129,600円(時期、受講講座名を必ずおしらせください)。分割払いも可能です。(最大6ヶ月)
※1day, 2day養成講座受講者は受講済みの再受講を免除することができます。又、受講済みの方はそれぞれ10,800円の割引がございます(リストラティブセラピーヨガ2dayで21,600円)(シニアヨガ、リストラティブセラピーヨガ、乳がんヨガ、呼吸ヨガ、アーユルヴェーダ)
※受講割引の最大幅は半額、129,600円(税込)となります。

***************************************************

以下12課程の詳細です

1「ハタヨガ」
ハタヨガでは、基本・応用のポーズ厳選20を徹底的に学ぶことで、その他のポーズは自然と体が理解します。ティーチングを導く言葉も自然と溢れ出てくるでしょう。流派にとらわれない「ヨガ」その物を学ぶ時間。それは自分と芯から向き合う時間です。

基本の10ポーズ(変更する場合もあります)
作り方、ポーズの意味、注意点

・ヴィラバドラーサナ1,2
・ウッタナーサナ
・アドムカシュヴァーサナ
・ウッテッタトリコナーサナ
・パルブリッタトリコナーサナ
・ヴリクシャーサナ
・セーツバンダーサナ
・ハラーサナ・サルヴァンガーサナ
・アルダマツヤンドラーサナ

2「ハタヨガ応用」
応用の10ポーズ(変更の場合あります)

・ヴィラバドラーサナ3
・パルヴリッタパールシュヴァコナーサナ
・ウルヴァダヌラーサナ
・シャルサーサナ
・アルダチャンドラーサナ
・バカーサナ
・ナヴァーサナ
・エカパダラジャカポターサナ
・ゴムカーサナ
・ナタラージャサナ

3「ヴィンヤサヨガ」
シャンティヨガフローを学びます。呼吸と動きを完全に連動させるという意味を身を以て感じて学ぶ時間。
次の動きへ向かうその一瞬一瞬をどのように感じるかで呼吸は格段と変化します。
動画を参照してください。
https://www.youtube.com/watch?v=KwuUKQx_aKU

4「呼吸ヨガ」
心地よい呼吸とは、心地よく息を吐き、心地よく息を据えること。呼吸は365日24時間無意識に行っていて、当たり前にできるはずでありながら、息苦しく感じる人が増えています。難しく感じる原因を探ります。体を緩める方法を知り、自然と深呼吸できる体を整えること、それが心と体にどのように影響するかも学びます。

・深呼吸が難しく感じる原因
・深呼吸の意義、効果
・骨格を広げる
・背骨と呼吸
・自律神経
・ヨガの呼吸法
・具体的なポーズ

5「シニアヨガ(チェアヨガ)」
年齢で分けられない「シニア」の定義、シニアヨガの目的とのぞめる効果を考えて、年齢や症状に合わせたヨガを学びます。
シニアホームやデイケア、認知症向けのヨガを長年行った経験も踏まえてお伝えしていきます。

・高齢者(シニア)の定義、
・シニアのQOL
・ロコモ度チェック
・高齢者の睡眠
・日本の事情、少子高齢者社会
・厚労省の指針
・シニアヨガの目的
・シニアヨガの基準、身体的・心理的不安
・予防と改善
・身体能力と気持ちの変化
・グループレッスン内でのレベルの差を考慮する
・ヨガがシニア世代の日常生活にもたらす効果
・場所、道具について
・実際のポーズ(4段階に分けて)
・立位を座位にアレンジする方法
・ベッド上で行う際の注意点
・クラス内で怪我を防ぐために注意すること
・プライベートヨガで行えること

6,7「リストラティブセラピーヨガ」(2日間で行います)
自律神経系の不調による悩みを抱える現代人に一番お勧めしたいのがリストラティブセラピーヨガ。 ボルスター、ブランケット、サンドバッグ等、道具をふんだんに用い、委ねる、癒し、自然な呼吸、へと誘います。 脱力が苦手な人も多いものです。軽く触れながらマッサージをする方法も合わせて学びます、それは普段のヨガのポーズでのアジャストや、シャバーサナのマッサージにも繋がります。ペアで行うヘッドショルダーマッサージ、シャバーサナ中のヨガニドラ(ボディスキャン)も合わせて学びます。

・自律神経系の乱れによる不調、症状について
・癒しのヨガで自律神経を整える
・プロップスの種類、目的
・筋膜リリース、マッサージ
・準備のポーズ、プロップスを使ったポーズ
・ヘッドショルダーマッサージ(ペアワーク)
・ヨガニドラ(ボディスキャン)

8「アジャストメント」
ヨガのポーズの全ては静寂と安定の中行われます。 それを崩さず行う優しく導くアジャストメントを学びます。手をかけるばかりでなく、言葉でアジャストすることも大切。ペアワークで観察する力を養います。自分自身のヨガの練習にもきっと変化が生まれることでしょう。

予定のポーズ
・アドムカシュヴァーサナ
・トリコナーサナ
・パルブリッタトリコナーサナ
・パッチモッタナーサナ
・セーツバンダーサナ
・ハラーサナ
・サルバンガーサナ
・アルダーチャンドラーサナ

9「アーユルヴェーダ」
日本のアーユルヴェーダ研究の第一人者、上馬場和夫先生を講師にお招きし、脈診やマッサージの実践を取り入れながら、生まれ持った体質を知り、日々変化する身体を観察・自覚し、心身が一番安らぐ様に日常生活を改善していく方法を学びます。毎回新しい情報がふんだんに加えられます。
上馬場和夫(医師・医学博士・NPO法人日本アーユルヴェーダ協会理事長)

・アーユルヴェーダの基礎概念
・アーユルヴェーダの体質論
・アーユルヴェーダの日常の過ごし方
・アーユルヴェーダの健康管理学
・アーユルヴェーダの薬物学
・セルフチェックに役立てる為の脈診
・アーユルヴェーダ式マッサージ法
・インドの古典に学ぶ生き方の知恵9つの法則

10「乳がんヨガ」
12人に一人が乳がんになると言われる時代。若い世代にも多いことで大きな社会問題にもなっています。ヨガで乳がん患者さんをサポートする、乳がん患者さん向けのヨガを6年、毎週伝えてきた経験を元にその全てを伝えます。乳がんヨガはリハビリのサポートにもなりますが、主なる目的は、心のサポートです。ストレスを軽減し、心が軽やかになる時間を提供していきます。

・乳がん治療ガイドライン
・統合医療
・診断の流れ、乳がんの種類
・医療行為、薬機法について
・診断後、術前、術後、社会復帰、それぞれの段階でどのようにヨガがサポートできるか
・治療中の副作用について
・乳がんにおけるメンタルケアの重要性
・リンパ浮腫、禁忌事項
・実際のヨガのポーズ
・リストラティブヨガの応用

11「ヨガ哲学・バンダ・ナディ・チャクラ・瞑想」
ヨガ哲学は紀元前20世紀近くまで遡ります。あらゆる宗教が生まれる前からあるその基盤となるヨガ哲学を学ぶことは、瞑想(マインドフルネス)の学びそのものです。ナディは解剖学的には背骨の重要性を学びます。静脈そうの知識を深めることでチャクラと合わせナディの流れを整えることの重要性を理解できます。
背骨、静脈を整えることで、ナディ、チャクラを整え、ヨガ哲学を学び、瞑想へ導きます。雑念が取り払い、心、魂の静けさを味わいます。

・アシュタンガ八支則
・バンダ
・ナディ
・チャクラ
・瞑想(マインドフルネス)

12「ヨガビジネス」
ヨガに限らず、自分の知識、スキルを「伝える」を仕事にする場合、目的意識を明確にする必要があります。スキルそのものを専門職とするのです。経済、政治、芸術、など、その分野の専門家がいるように、ヨガも専門分野としてしっかりと意識することが重要です。 知識を整理し、目的を明確にし、実行する。自分軸を明確にすることが最重要事項となります。その上で、どう活動していきたいかを考えていきます。 プロフィール、ブログ、ホームページのあり方。ビジネスプランやキャッシュフローも学びます。

・ビジネス展開の方法
・プロフィールを作る
・ブログ、HPを作る
・発信する
・事業計画書を作る

*************************

講師プロフィール
平賀恭子

シャンティ・アソシエーション株式会社 代表取締役
スタジオシャンティ日本橋代表
呼吸ヨガ®スペシャリスト
東京都板橋区立学校運営連絡協議会委員
米国NLPTM協会認定プラクティショナー

*出張レッスン先実績(敬称略)
・青山渋谷メディカルクリニック
・新日鐵興和不動産
・世界文化社
・三菱商事グループ
・株式会社イーウェル
・板橋区立天津わかしお学校
・板橋区立常盤台小学校
・宿中屋(千葉鴨川、旅館)
・衆議院議員
・アナウンサー
・東京23フットボールクラブ
・コスメキッチンコレド日本橋
・波宇山 明順寺(上野)
・earth music & ecology
・石川県穴水町
・善光会 サンタフェガーデンヒルズ(大田区)
・武蔵浦和フットサル闘莉王
・東京ガス
・ビープルバイコスメキッチン(博多)
・デイライトキッチンオーガニック(博多)

*メディア実績等
・2017.3.29 no.2046 Anan 呼吸と体幹 「ネガティブな気分も雲散霧消」掲載
・2017.3.16. からだにいいこと「あくび呼吸」掲載
・2016.12.28 日経ヘルス 2017年 2月号特集記事「息するだけダイエット」
・2016.12.27 日立保険サービス「背骨を緩めて心と体をほぐす呼吸法
・2016.10.15 日本経済新聞 「興銀 OG起業家 とと姉ちゃんに続け」掲載
・2016.09.15 オレンジページムック「呼吸がすべて」平賀恭子著
・2016.08.03 世界文化社 「頭痛女子バイブル」ヨガページ監修
・2016.02 VOCE 2月号掲載 「呼吸ヨガ」掲載
・2016.01 DRESS 1月号掲載 ”鳥かご呼吸”で冷えない体を作る
・2015.08 Sait 9月号掲載 ミランダ流「集中美容」 HowTo朝ヨガ
・2015.06 日経Health 7月号巻頭特集6ページ掲載  体が硬い人ほど効く!「5分ゆるヨガ」
・2015.05 ESSE 季刊誌「明日をつくる栄養学」連載開始「キヌア」
・2015.03 Yoga Journal Vol.40 「おうちヨガQ&A」
・2015.01 2015年1/7発売 an・an 1937号 冷えとり特集
・2014.12 Saita 2015年1月号 “ 藤本美貴さんのMamaヨガ”コーナー出演
・2014.12 日経WOMAN 2015 1月号”アンチエイジングヨガ”
・2014.11 2014年12/1月号(vol.38)Yoga Journalランチヨガ
・2014.09 2014年10/11月号(vol.37)Yoga Journal 朝ヨガメソッド
・2014.09 2014年AUTUM YOGAYOMU Vol.41 メソッド
・2014.05 2014年7月号世界文化社PriPri「保育者ならではの体の不調を解消! 簡単ヨガ入門」
・2014.03.20 スタジオシャンティ201が日本橋ウォーカーに掲載されました
・2013.11.26 日本経済新聞に「スーツでヨガ」掲載されました
・2013.11 日経Health 12月号「朝の瞑想ヨガ、夜の快眠ヨガ」掲載

*その他活動実績
・2016.11 株式会社イーウェル 呼吸セミナー
・2016.10 福岡ヨガビューティー出演
・2016.09 日本最大級ヨガフェスタ(みなとみらい)出演
・2015.09 福岡ヨガビューティー出演
・2015.09 日本最大級ヨガフェスタ(みなとみらい)出演
・2014.10-25-26 石川県穴水町ヨガリトリート
・2014.08 善光会(サンタフェガーデンヒルズ)月例シニアヨガ定期開催続行中
・2014.04 宿中屋(千葉鴨川、旅館)
・2014.04 あまつヨガ体操作成 (板橋区立天津わかしお学校)
・2013.12 東京ガス マーケティングヨガイベント

上馬塲和夫(うえばば かずお) 医師・医学博士
帝京平成大学ヒューマンケア学部&東洋医学研究所 教授、
浦田クリニック統合医療研究所 所長
昭和53年 広島大学医学部医学科卒業後、
東西医学の融合をライフワークとして、虎の門病院内科レジデント、
北里研究所付属東洋医学総合研究所、
北里研究所BIセンター、富山県国際伝統医学センター、
富山大学和漢医薬学総合研究所を経て、平成23年から現職。
東京都目黒区 ハタイクリニック 外来担当医(毎週火曜日)
福岡県大牟田市 大牟田共立病院 東洋医学外来担当医(隔週土曜日)
帝京大学付属池袋クリニック 漢方内科外来担当医(毎週月・水・木曜日)
富山県魚津市 浦田クリニック 漢方外来&統合医療外来担当医(毎週金曜日)
内閣府認証NPO法人日本アーユルヴェーダ協会 理事長
日本アーユルヴェーダ学会理事
一般社団法人日本フィトセラピー協会 理事長
日本統合医療学会認定・統合医療指導医、日本補完代替医療学会認定学識医
日本温泉気候物理医学会認定・温泉療法専門医
日本補完代替医療学会理事、日本統合医療学会理事
社団法人日本ヨーガ療法学会理事
帝京大学医学部客員教授
著書(参考図書)
「インドの生命科学アーユルヴェーダ」農文協
「アーユルヴェーダのハーブ医学」出帆新社
「アーユルヴェーダ入門」、「アーユルヴェーダ・カフェ」地球丸
「アーユルヴェーダとヨーガ、改訂第2版」金芳堂

予約はこちらから

前の記事へ トップページ 次の記事へ
カテゴリー
最近の記事
スケジュール確認・ご予約
Contact   Facebook   Twitter