【2018/3/10-18】スリランカアーユルヴェーダヨガリトリート


dsc00014-510x382

shutterstock_362812271

ayupiyasa_067

平賀きょう子先生と行く、
今回で数えること8回目、「スリランカアーユルヴェーダヨガリトリート」
PINK様主催での開催、マータレー地区(山)でのアーユピヤサ滞在に加え、
ゴール(海)ジェットウィングライトハウス(ジェフリー・バワ建築)へも足を伸ばします。

◆ポイント1 <studio SHANTI代表“平賀恭子先生”が同行します>
 シャンティ・アソシエーション株式会社 代表取締役
 呼吸®ヨガスペシャリスト
 東京都板橋区立学校運営連絡協議会委員
 米国NLPTM協会認定プラクティショナー
 主な著書:オレンジページムック「呼吸がすべて」
 
 ・2日目から先生による夜ヨガも行います。
 ・日本出発から帰国まで同行しますので、気になっていたヨガの事など聞いてみましょう!

◆ポイント2 <本格アーユルヴェーダリゾート“アーユピヤサ”滞在>
 ・一年中エアコンもいらない緑豊かな高原にあります。
 ・年間を通じ温暖な気候で平均25~30度。朝晩は涼しくなるので、 暑過ぎるということがありません。
 ・心からリラックスできる環境で、瞑想やヨガをしながらリフレッシュする。それは本来の自分を取り戻す時間です。
 ・アーユピヤサでは、アーユルヴェーダに基づいた診察と治療・施術、ココロとカラダの健康と、
  究極の癒しを目的とした、贅沢な空間と時間を提供します。
 ・リトリート参加者限定!ミニ料理教室も開催します。
  ご参加された皆さんで身体にやさしいアーユルヴェーダ料理をアーユピヤサのシェフから直接教えてもらいましょう。

◆ポイント3 <“夜のヨガレッスン”>
 ・平賀恭子先生からのコメント
  『アーユルヴェーダでいう、ヴァータ、ピッタ、カパ、その体調をより整えるためのアーユルヴェーダ的エッセンスを
  加えたヨガを行います。
  夕食前にカラダをほぐしながら行いましょう。オプショナルツアーにより食後に行うこともあります』

◆ポイント4 <世界遺産の街“ゴール”滞在>
 ・今回は最終日に世界遺産の街“ゴール”に滞在します。 
  城壁で囲まれたヨーロッパの香り漂う旧市街へご案内いたします。
  また、お泊りはスリランカの建築家ジェフリー・バワが手掛けた“ジェットウィング・ライトハウス”です。

<1日のスケジュール>
6:00:起床、その後レストランで胃にやさしいハーブの重湯を
6:30:朝ヨガ(現地の先生による)
7:30:野菜や果物がいっぱいの朝食
9:00頃:順次、ドクターとの問診・脈診、アーユルヴェーダトリートメント(約2時間)
12:00頃:しっかりランチ
14:00頃:午後のアーユルヴェーダトリートメント(約1時間)
    (※オプショナルツアーに参加された場合はこのトリートメントがなくなります)
午後:ティータイム
18:00-19:00:平賀恭子先生によるヨガ(食後に変更になる場合もあります)
19:00:ディナー
20:00頃:フリータイム

PINK様主催詳細ページ、お申し込みはこちらへお願いします↓
http://tour.loveandtravel.co.jp/detail.php?id=2211450

コースコード:0310MATALEGALLE
※ご予約・お問い合わせの際は、コースコード をお伝えください
電話番号:03-5656-2775
営業時間:月~金曜日 10:00~19:00 土曜日 11:00~15:00 休日:日・祝祭日
取扱管理者:萩原勇太

スリランカの情報、世界遺産、オプションツアーはこの様な場所へ行くことができます↓
https://www.loveandtravel.co.jp/srilanka/